img/topcopy.gif

無料で楽々とあなたの天職が見つかります!


こんにちは。「天職ねっと」のサイト運営者であり、
情熱コンサルタントの鶴田 豊和と申します。


私は元マイクロソフトの人事です。
これまで数千名の面接をしてきた経験があります。


このサイトは天職(ライフワーク)の見つけ方の専門サイトです。


本サイトの一番の売りはネットで天職が見つかることです。


私が作成し、すでに50万人以上が利用しているサイトで、
『ネット上での天職が見つかる質問』に答えるだけで、自分の天職が見つかります。


無料天職発見ツールで、周りの人の回答も見れますので、
ゲーム感覚で、楽しみながら自分探しができますよ。


早速、以下のフォームにメールアドレスを入力し、
無料天職発見ツールをご利用ください。



その後、『無料天職発見ツール』、『天職発見に役立つ無料適職診断のリスト』や
天職発見に役立つヒントなどをメールでお届けいたします。もちろん、無料です。


メールアドレス:

※ご登録いただきましたメールアドレスは、
弊社のメルマガ、まぐまぐで弊社が配信している
「情熱通信【情熱を生きて幸せに成功する方法】」(ID:0001587421)に、
発行者・株式会社インスパイアによって代理登録させて頂きます。
まぐまぐ公式メールマガジン には登録されません。
弊社のメルマガはhttp://archive.mag2.com/0001587421/ などから、いつでも解除できますので、ご安心ください。

プライバシーポリシー


素晴らしいキャリアを築いている人の共通点


さて、私はこれまで数千名の面接をしてきた中で、
素晴らしいキャリアを築いている方にたくさんお会いしてきました。


素晴らしいキャリアを築いている人の共通点は、
「情熱を持って仕事を行っている」ということです。


実際、素晴らしいキャリアを築いている人は、熱いんです。
周りを巻き込むエネルギーがある。


だから、いい仕事をして、結果的にキャリアを高めているわけです。


一方、残念なキャリアを送っている人たちの共通点は、
「仕事に情熱を感じていない」ということです。


仕事に情熱を感じていないから、仕事中に時間ばかり気になって、
「早く終わらないかな」とか「終わった後、何をして遊ぼうか」などを
気にしてしまいます。


また、仕事に情熱を感じていないから、
仕事で求められる以上の努力をしようとはしません。


なるべく最低限の努力で済ますようにしてしまう傾向があります。


全力で仕事に取り組むからこそ、仕事の大変さ・喜びを強く感じるわけです。


お客様にもっと喜んでもらおうとして、期待以上のサービスを行ったりして、
そこに感動のドラマが生まれたりします。


仕事に情熱を感じていたら、仕事は本当に楽しいですよ。
もちろん苦労は無くならないですけどね。


その苦労も含めて、楽しいと言えるわけです。


ですから、あなたが素晴らしいキャリアを築くためには、
「仕事に情熱を感じること」が一番の近道です。


でも、仕事に情熱を感じたいと思っても、なかなか感じられない、
という場合があると思います。


無理やり情熱を感じようと思っても
なかなか感じられるものではありません。


ではどうすればよいのでしょうか。


当たり前の話のように聞こえるかもしれませんが、
自分に合った仕事をしていれば、自然に情熱を感じることができます。


もし、あなたが仕事に情熱を感じられるようになりたい、と思ったら、
自分に合った仕事(=天職)を見つけましょう。

天職探しの落とし穴


ただ、天職を探す上で、ひとつ大きな落とし穴があります。


それは、「完璧な天職」を探そうと思ってしまうことです。


「完璧な天職」を探そうとしても中々見つかるものではありません。


自分に合った仕事だと思って、その仕事に実際に就いてみたら、
いろんな気付きやチャンスがあって、もっと自分に合った仕事が見つかる、
という場合は多いものです。


その仕事が、自分の天職かどうかは
実際にその仕事に就いてみないと分かりません。


長年同じ仕事を行った人が、過去を振り返ったときに
「そう言えば、この仕事は自分にとって天職と言えるだろうな」
と悟ったときに、それは「完璧な天職」と言えるかもしれません。


「完璧な天職」を探そうとすると、その仕事のマイナス点が一つでもあったら、
そこを強調して、やっぱり自分に合わないと思ってしまいます。


実際にその仕事をやってみたら、大したマイナス点ではないとわかる可能性も
十分にあるというのにです。


「完璧な天職」を探しても、見つからない可能性は限りなく高いですから、
挫折とフラストレーションばかりが、たまってしまいます。


そうすると、やっぱり天職を生きるのは自分には無理だと思って、
あきらめてしまうことになるかもしれません。


その結果、転職を繰り返してしまう人たちを見かけてきました。


一方、仕事選びをいい加減にして自分に合わない仕事を選ぶと、
まるで生き地獄です。


苦しんで苦しんで、先が見えないという状況になってしまいます。


ですから、私がお勧めしたいのは、現時点で最も自分に合った仕事を探す、
そのために徹底的に自己分析を行うということです。

天職の定義


「天職」を私なりに定義すると、
「現時点で最も自分に合った仕事」ということになります。


世間で言う天職とは若干異なるかもしれません。


しかし、こうした解釈であれば、あなたは必ず天職を見つけることができます。


そして、その天職に就けば、日々が充実して、情熱的に仕事をすることができ、
それによって、もっと大きなチャンスがやってきて、転職や昇進により、
キャリアアップ・年収アップにつながっていくのです。


終身雇用制度がほぼ崩壊した今、
大企業に入ることが安定につながるわけではありません。


それよりも、天職を生きて素晴らしいキャリアを築き、
企業から採用したいとオファーをもらえるようになることが、
結果的に最も安定して人生を歩む道と言えます。


私がお伝えしていることを実践したら、
あなたは必ず天職を見つけることができます。

TOPPAGE  TOP